テーマ:森羅万象

彼らレプティリアンの特技は擬態である。異空間から人間界に干渉しつつ、ときに人間に擬態もしくは憑依して、何食わぬ顔で…

・奇説、珍説、少数説と世の中には、いろいろな議論がありますが、例えば、「人類宇宙人起源説」、「河童グレイの一種説」などのように昔はなかった説が多数説になってきているものもあるようです。中世の「地動説」「天動説」のような話だといわれます。英国は産業革命などの近代化が世界で初めて起こった国ですが、日本と違って、敗戦国でないために古い体質…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あの辺りの人たちは、「ネッシー」とか「ネス湖の怪獣」なんて呼ばず、「けだもの(beast)」、ゲール語で“beis…

<●●インターネット情報から●●> 「DEEP IMPACT」から引用します。 雑誌「ム-」の12月号(99年)にウランティア・ブック についての記事が掲載されていました。興味深いので以下抜粋してみました。 「URANTIA」は「ユ-ランシャ」と読むのが正しいらしいです。 非英語圏の信者が増加するにつれ、「ウ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

わずか40年後には9000万人を下回って、現在より3割ほど少ない「7割国家」となる。そして、100年も経たないうち…

・著者(大前研一氏)のように独自の情報収集法を10年間もしていると、相当な効果が出てくるようです。「インターネット革命」といわれるように様々な大影響をネットは現代社会に与えてきております。最初に農業による農業革命が起こり、その後の工業による工業革命があり、情報革命は3度目の革命と言われております。情報格差も懸念されておりますが、経営…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

わずか40年後には9000万人を下回って、現在より3割ほど少ない「7割国家」となる。そして、100年も経たないうち…

<年金問題の本質> ・2回目に「不安をあおるな」という趣旨の言葉を受けたのは、「消えた年金」問題の国会審議だ。 ・政治に情報を上げない官僚、それをチェックできずに放置する政治。日本は統治機構に欠陥があり、官僚をコントロールできす、責任者が不在のまま国が運営されている。 ・二つの保障、社会保障と安全保障は、国家の礎だ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

わずか40年後には9000万人を下回って、現在より3割ほど少ない「7割国家」となる。そして、100年も経たないうち…

<カラオケ・キャピタリズム> <個人のアイデアが最も重要> ・プログラミング言語を駆使して、自分で検索サイトを立ち上げるような、“創造”をした人間を「ITに強い」というのだ。SNSを使いこなす程度で自慢するのは、カラオケ上手と何ら変わらない。伴奏なしのアカペラで上手に歌えるのか?問われているのはそういうことなのだ。  そのよう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

わずか40年後には9000万人を下回って、現在より3割ほど少ない「7割国家」となる。そして、100年も経たないうち…

『世界一訪れたい日本のつくりかた』  新観光立国論 デービッド・アトキンソン 東洋経済新報社  2017/7/7 <日本は「世界一訪れたい国」になるポテンシャルがある> <「日本には世界に誇る底力がある」> ・2013年に1036万人だった訪日外国人観光客は、わずか3年後の2016年には2404万人にまで激…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

わずか40年後には9000万人を下回って、現在より3割ほど少ない「7割国家」となる。そして、100年も経たないうち…

<(トメ)> ・同じマンションに住む認知症高齢者が、オートロックの開け方が分からず困っていたので、助ける ・梅干しの入った瓶のフタが開けられず、大作に電話で泣き言を言おうかと悩む ・スーパーに行くと、「こんなに貧しい生活が続くなら刑務所に入ったほうがマシよ!」と叫びながら、万引き容疑で捕まる高齢女性を目撃 ・週に1度だけ開か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

つまり河童とバニヤップに相撲をとらせるという方針です。(6)

・ルシファーもグレイ(ゼータ星人)を作り神に反抗したとも言われているそうです。「第2次世界大戦は堕天使ルシファーと大天使ミカエルの代理戦争だった」という奇説もあったといわれます。「ヒトラーは堕天使ルシファーに憑依されていたのだ」という説もあります。とにかく堕天使ルシファーの活動が太古から現代まで地球の「この世」に及んでいるようなので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

つまり河童とバニヤップに相撲をとらせるという方針です。(5)

『トランス・ヒマラヤ密教入門』3巻 意識の変化 アリス・A・ベイリー   (アルテ)  2008/9 <ディヴァチャン(天国)> ・ディヴァチャン。低位様相からの分離に後に魂が入る、二つの地上生活の合間の中間状態。 ・濃密な肉体とエーテル体から完全に分離した瞬間から、そして過去の過程が始まった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

つまり河童とバニヤップに相撲をとらせるという方針です。(4)

<日本の獣人 ヒバゴン> ・1970年9月、「中国山脈の奥深く、類人猿が出没!」という新聞のニュースが報じられた。広島県東部の比婆山一帯に謎の獣人が出没したというのだ。足跡のみならず、12件の目撃事件が報告されると、地元町役場は「類人猿対策委員会」を設置。獣人は比婆山の名をとって「ヒバゴン」と命名された。だが、1982年に姿を現し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

つまり河童とバニヤップに相撲をとらせるという方針です。(3)

河童の文化誌」 平成編 和田寛  岩田書院  2012/2 <平成8年(1996年)> <河童の同類とされている座敷童子(ざしきわらし)> ・ザシキワラシ(座敷童子)については柳田國男の『遠野物語』によって知られていたところである。 <アメリカのニューメキシコ州の異星人の死体> ・回収された…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

つまり河童とバニヤップに相撲をとらせるという方針です。(2)

<謎の生きもの> <山の怪物> <中国の秘境に生息する謎の大脚怪(だいきゃっかい)> ・タクラマカン砂漠の南に連なる崑崙山脈の東部地域は、中国のなかでも秘境中の秘境として謎のベールに包まれたままだったが、1985年、ウルグ・ムスターグ登山が中国・アメリカ合同で行われた。そしてこのとき、地元の遊牧民が「大脚怪」と呼んで怖れられて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

つまり河童とバニヤップに相撲をとらせるという方針です。(1)

『妖獣バニヤップの歴史』 オーストラリア先住民と白人侵略者のあいだで 藤川隆男   刀水書房   2016/8/17     <バニヤップ> ・民俗学的研究はふつう、対象とする民族や集団のさまざまな文化活動を記録しようとします。しかし、ドリーミングの意義が強調されると、創造の物語と常に繰り返される再生に関わる儀…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

そこで自転車を愛用している。自転車は短時間で効果的な運動ができる。(6)

・とにかく体を毎日、動かす必要があるようです。病気で早死にするのも困りますし、病気で寝たきり老人でも家族が困ります。やはり、外に働きに出ることが自然な適度な運動になり、スポーツジムや室内での運動器具を使うことよりも効果的のようです。「働くこと」は、適度な運動になり、ウォーキングやジョギングよりも効果的のようです。 ・アメリカ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

そこで自転車を愛用している。自転車は短時間で効果的な運動ができる。(5)

『低欲望社会』 大前研一  小学館   2015/4/23 <飯を食うスキル> ・シリコンバレーは、日本では生まれない。となると、やはり日本はドイツやスイスと同様に、日本の昔の制度でもある「職人の育成」で勝負していくしかない。  ところが、アメリカの真似をして大学を、“乱造”した結果、高校生の2人に1人が大…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

そこで自転車を愛用している。自転車は短時間で効果的な運動ができる。(4)

『病気にならない人の「考え方」』 「治す」から「守る」へー“予防医療”という選択 折茂肇  池森賢二     ダイヤモンド社  2013/2/16 <「100歳までの健康長寿」の人々の知恵に学ぶ> ・最近の日本では100歳を超えて長生きする人の数が急速に増えていて1963年には、その数がわずか153人…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

そこで自転車を愛用している。自転車は短時間で効果的な運動ができる。(3)

<時代遅れ㉒ 目先の数字しか見ていない取締役会> ・生産性を高める法則㉒ 長期的な大局観を提供する「プロの取締役」が必要。  短期のモニタリングの背景にある長期ビジョンが大切。社長の「見張り番」として、長期的な視野でモノを言う人材が必要。 <時代遅れ㉓ 明治維新の時代にドイツに学…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

そこで自転車を愛用している。自転車は短時間で効果的な運動ができる。(2)

<なぜ歩くことは国民運動にならないのか?> なぜ、新しい病名が増えるのか?“医療化”で、病気と患者がつくられている。騙しているのは、誰かいな? <薬で老化は治りません> ・国の医療費のことだけでなく、多剤投与は、患者さんにとっても害でしかありません。飲む薬の数が増えれば増えるほど、余計な副作用が出るからです。お年寄…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

そこで自転車を愛用している。自転車は短時間で効果的な運動ができる。(1)

『健康に生きる覚悟』 森村誠一   KADOKAWA/中経出版  2014/3/14 <本書は、引き渡すべき果実の集大成を試みた> ・夏は毎日荒川に通い、水遊びに耽った。上流からさまざまな漂流物が下流へ流れていく。河童少年たちが温泉と呼ぶ河川敷のお湯のように温まった水たまりにつかった。 ・そして、高校時代は秩…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

(行叡居士) 清水寺にいて、数百年に及んで若々しく、常に練行に励んだと言う。(5)

『地球を支配するブルーブラッド 爬虫類人DNAの系譜』 スチュアート・A・スワードロー   徳間書店  2010/6/18 <爬虫類人(レプティリアン)の物理的遺伝子は金髪青眼(紅毛碧眼)のこと座(リーライアン)から調達> ・爬虫類人(レプティリアン)が物質世界で活動するためには、物理的な遺伝子が必要…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

(行叡居士) 清水寺にいて、数百年に及んで若々しく、常に練行に励んだと言う。(4)

『世界史と西洋占星術』 ニコラス・キャンピオン  柏書房   2012/8/1 <19世紀  神智学的啓蒙主義> ・アリス・ベイリーは、教会の日曜学校で教師をしていて、後に熱心な神智学者となった。彼女の関心の多くは、シュタイナーと共通するものである。彼女はまた、シュタイナーと同じ秘教主義のキリスト教徒で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

(行叡居士) 清水寺にいて、数百年に及んで若々しく、常に練行に励んだと言う。(3)

『最強のUMA図鑑』 「失われた世界」に生きる未知動物たちの真実! 厳選した未確認動物約200種+謎に満ちた彼らの生態を解説! 並木伸一郎   Gakken  2011/5 <ロシアの最新獣人 ビッグフット(クリミア山中)> ・2011年3月、You Tubeに興味深い映像が流れていた。ウクライナのクリミ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

(行叡居士) 清水寺にいて、数百年に及んで若々しく、常に練行に励んだと言う。(2)

<太上老君(たいじょうろうくん) 仙風法力におよぶものがいない天上界の元老> ・民間信仰では仙人の中の第一人者。天界では三十三天の最上階、離恨天の兜率宮に住み、出仕する時は玉皇上帝の右に座している。地上では各地の道観の中心に祀られている主神格。 <西王母(せいおうぼ) 天上界の瑤地仙府に住む女仙の祖> ・瑤地金母、龍堂金…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

(行叡居士) 清水寺にいて、数百年に及んで若々しく、常に練行に励んだと言う。(1)

『日本と中国の仙人』 松田智弘 岩田書院   2010/10 <『本朝神仙伝』にみえる日本の仙人たち> ・仙人と言えば、中国が本場であり、仙人の本質を説くためには中国の仙人を取り上げなければならない。本場中国の仙人と日本の仙人の概念は同じなのか、異なるのかを明らかにしなければならない。この作業に入るために、日本…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

この1年のうちにまた2人があの世へ旅立ち、今回の出席者は8人だったという。(4)

・インターネット情報によると、「日本の出版販売額は、1997年の2兆6563億円がピークで、その後は下がり続け、2013年はとうとう1兆7000億円を下回った。これで市場は、ピーク時の5分の3程度にまで縮小したことになる」そうです。情報化の時代に、驚きの変化です。人口の減少現象もこれからはひどくなってきます。インターネットによる情報…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

この1年のうちにまた2人があの世へ旅立ち、今回の出席者は8人だったという。(3)

『聖シャンバラ』 (三浦関造)(竜王文庫)   2010/3 <シャンバラには、大師達の“グレート・ホワイト・ロッジ(純正大同胞団)”の中心本部がある> ・ドウリル博士「この大通路には、エネルギーのピラミッドが立っている。ピラミッドは縦250フィート、幅200フィートで高さ500フィートである。ピラミッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

この1年のうちにまた2人があの世へ旅立ち、今回の出席者は8人だったという。(2)

<血圧はコントロールできる> ・断食をし、深呼吸を繰り返す。この2つが、血圧調整の決め手である。 <菜食は血圧を下げ、脳卒中などを防ぐ> ・高血圧の人は、まず食生活に問題があります。例外なく過食、美食、肉食の人が多い。食べることが無二の楽しみなのですね。しかし、楽あれば苦あり。今度は、そのツケの高血圧で苦しむことになりま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

この1年のうちにまた2人があの世へ旅立ち、今回の出席者は8人だったという。(1)

『90歳を生きること』 生涯現役の人生学 竜門冬二  東洋経済新報社    2018/10/19 <90歳になっても、背筋をピンと保って生きている> <生涯行うべき一文字> ・長いしキザなので、いまは(色紙の文句)たった一文字。 「恕(じょ)」  これはほとんど講演のテーマ(歴史に見る経営術、歴史に見るリー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「専守防衛」は国際的にも軍事的にも通用しない(5)

『未来を透視する』(ジョー・マクモニーグル) FBI超能力捜査官 (ソフトバンク・クリエイティブ)2006/12/21 <気象変動> ・来るべき気象変動により、2008年からこの台風の発生回数は増えていくと私は、予想している。とくに2011年は過去に例を見ない台風ラッシュとなり、大規模な暴風雨が吹き荒れ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「専守防衛」は国際的にも軍事的にも通用しない(4)

<前防衛事務次官の汚職による逮捕> ・日本防衛の最高責任者は首相であり、次いで防衛大臣であることは周知のことだが、実質平常業務の最高責任者は事務次官であると聞けば多くの人は驚くだろう。  だが、そうなっている。事務次官はほかの9人の参事官(内局の局長等)の補佐を得て、大臣の指揮下にある統合幕僚長、陸海空幕僚長、情報本部長等を束ね…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more