テーマ:森羅万象

1957年、当時23歳だったボアスは、異星人に攫われ、セックスを強要されたというのだ。そんなセックス武勇伝を思いつ…

・UFO墜落事件のロズウェルを舞台にした、テレビ放映され評判をよんだという海外ドラマ『ロズウェル 星の恋人たち』という作品がありましたが、SF&青春ラブストーリーとは思えないような新鮮な内容だったといわれます。昔からエイリアンとインディアンがコンタクトしていたという説もあります。とにかくどこかの国と違って、エイリアンの情報を『厳秘(アバ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1957年、当時23歳だったボアスは、異星人に攫われ、セックスを強要されたというのだ。そんなセックス武勇伝を思いつ…

・ロシアにもフリーメーソンがありましたし、様々な政治勢力がうごめいていたようです。米国に限らず、ロシアも当然、エイリアンの超テクノロジーを利用して超兵器を開発したいと考えていることでしょう。各国とも宇宙連合とのコンタクトを最重要に考えており、超テクノロジーを入手した国が世界の覇権をとることができるといわれます。宇宙人の歴史も4次元の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1957年、当時23歳だったボアスは、異星人に攫われ、セックスを強要されたというのだ。そんなセックス武勇伝を思いつ…

・昔語られた「金星蛇人と火星霊人の対立・戦争」の構図がありましたが、現代ではリラ星人やシリウス星人とのコンタクト、宇宙連合とのコンタクトがアメリカ合衆国以外にも増えだしたということでしょうか。特にロシアは米国への対抗からか、諜報機関の総力をあげてエイリアンの超テクノロジーの入手に躍起になっているといわれます。ロシアはタウ星人と当初コ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1957年、当時23歳だったボアスは、異星人に攫われ、セックスを強要されたというのだ。そんなセックス武勇伝を思いつ…

・「大本教の出口王仁三郎は自分はオリオン星から来たと語っている」そうです。「大本には二人の教祖がいて、一人は開祖出口直、もう一人は出口王仁三郎だが、二人にはそれぞれの御霊を表す象徴的呼称があった。開祖は『変性男子』といい、王仁三郎は『変性女子』と呼ばれている。これは開祖のお筆先にも記されていた。『変性男子』とは、体は女だが心は男とい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1957年、当時23歳だったボアスは、異星人に攫われ、セックスを強要されたというのだ。そんなセックス武勇伝を思いつ…

「竜であり蛇である我々が神々」 (闇の権力を操る爬虫類人の地球支配/管理)(デーヴィッド・アイク) (徳間書店)2007/8/1<ダルシー戦争>・フイル・シュナイダーは、新世界秩序のアジェンダのために131もの地下軍事基地が平均して地下1.5キロの所に建設されているのを知っていると言った。彼が関わった中に、ネバタ州のエリア51とニューメ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1957年、当時23歳だったボアスは、異星人に攫われ、セックスを強要されたというのだ。そんなセックス武勇伝を思いつ…

『地球大変動の危機を救うアセンションの光』シリウスの超叡智2  パトリシア・コーリ    徳間書店   2011/7 <天からやってきた「神」になった二ビル星人>・彼らは、地球時間にして何十万年の間、シリウスとラーを結ぶ宇宙のメッセンジャーの役割を果たし、私たちとあなた方の関係を強めてくれたのです。 <シリウス最高評議会…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1957年、当時23歳だったボアスは、異星人に攫われ、セックスを強要されたというのだ。そんなセックス武勇伝を思いつ…

『あなたの隣の秘密結社』秦野啓   メディアファクトリー    2010年6月 <アメリカはフリーメーソンに支配されている?>・フリーメーソンは現在、世界中のあらゆる地域で活動しており、会員数は約300万人といわれている。会員は、すべて男性で占められ、人数だけをみればアメリカ軍(約140万人)の2倍以上だ。これらの男た…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1957年、当時23歳だったボアスは、異星人に攫われ、セックスを強要されたというのだ。そんなセックス武勇伝を思いつ…

『[UFO宇宙人アセンション]真実への完全ガイド』ぺトル・ホボット × 浅川嘉富   ヒカルランド   2010/7/21 <これが宇宙人基地「シャンバラ」だ!>◉「シャンバラ」とは「違うセキュリティーアへのゲート」という意味で、UFOの基地◉チベットの地下にある「シャンバラ」も同じようなもの◉その基地には複数の星の連…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1957年、当時23歳だったボアスは、異星人に攫われ、セックスを強要されたというのだ。そんなセックス武勇伝を思いつ…

『地球を支配するブルーブラッド爬虫類人DNAの系譜』スチュワート・A・スワードロー  徳間書店   2010/6/30 <リゲル人と爬虫類人の交配人種が築いた国が現在の日本と中国であり、これは西洋の親類とは無関係に発展した。>  <宗教は爬虫類人のマインド・コントロールの道具><最初の宗教はレムリア大陸の爬虫類人のカースト…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1957年、当時23歳だったボアスは、異星人に攫われ、セックスを強要されたというのだ。そんなセックス武勇伝を思いつ…

『現代オカルトの根源』    霊性進化論の光と闇 大田俊寛   筑摩書房   2013/7/10 <レプティリアンによる人類家畜化>・『大いなる秘密』によれば、現在の地球を支配しているのは爬虫類型異星人=レプティリアンであり、彼らの故郷は「竜座」にある。彼らは地球に到来する以前、火星をも侵略しており、そこに生息していた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1957年、当時23歳だったボアスは、異星人に攫われ、セックスを強要されたというのだ。そんなセックス武勇伝を思いつ…

『遠野のザシキワラシとオシラサマ』(佐々木喜善) (宝文館出版) 1988/4 <奥州のザシキワラシの話><子供の時の記憶>・私達は、幼少の時分、よく祖父母から炉辺話に、ザシキワラシの事を聞かせられたものである。そのザシキワラシとはどんなものかと言えば、赤顔垂髪(さげがみ)の、およそ5、6歳の子供で、土地の豪家や由緒の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1957年、当時23歳だったボアスは、異星人に攫われ、セックスを強要されたというのだ。そんなセックス武勇伝を思いつ…

<同性愛の世界地図>・西欧や北米、中南米、オセアニアでは同性婚または同性パートナー法が認められている国もありますが、中東やアフリカ、東欧では、まだ同性愛者を弾圧する国がたくさんあります。近年、この二極化が進みつつある一方で、日本をはじめとする東アジア・東南アジアでは、ひどい差別もないが保護する制度もない、という状況が続いています。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1957年、当時23歳だったボアスは、異星人に攫われ、セックスを強要されたというのだ。そんなセックス武勇伝を思いつ…

『男色の日本史』なぜ世界有数の同性愛文化が栄えたのかゲイリー・P・リューブ   作品社   2014/8/29 <このテーマについて世界で最も引用率の高い基本文献となっている>・かつて日本には、古代ギリシャと並ぶ“男色文化"が栄えていた。平安の宮廷人たちが、密かにくり広げた夜伽。寺院での僧侶たちによる稚児との愛欲の生活…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1957年、当時23歳だったボアスは、異星人に攫われ、セックスを強要されたというのだ。そんなセックス武勇伝を思いつ…

<黒幕に関する憶測>・ヨハネ・パウロ2世を銃撃した犯人、トルコ人メフィト・アリ・アジャは、その場で人々に取り押さえられ、逮捕された。彼は、教皇を暗殺すると予告していた人物で、単独の犯行だと主張した。だが、世界中で、犯行の「黒幕」がいるのではないかとの憶測が広がった。 当時、世界が東西の冷戦構造化にあったため、この銃撃には共産圏国の関…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1957年、当時23歳だったボアスは、異星人に攫われ、セックスを強要されたというのだ。そんなセックス武勇伝を思いつ…

『地球人は科学的に創造された』創造者からのメッセージラエル        ラエリアン・ムーブメント eブック <神も霊魂も存在しない。ただ、エロヒムと遺伝子コードが存在するのみ>・ラエル紀元31年(1975年)10月7日の第2回目の出会いでは、彼らの宇宙船に乗せられ、彼らの不死の惑星へ連れて行かれました。そしてそこで、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1957年、当時23歳だったボアスは、異星人に攫われ、セックスを強要されたというのだ。そんなセックス武勇伝を思いつ…

  『性の歴史』ナンセン&ピカール 交響社 2021/3/11 <時代や国を問わず、性と無関係な人など誰ひとりとしていない><『性の歴史』>・だが、私たち1人ひとりが今ここに存在しているのは、紛れもなく人類が脈々と受け継いできた性の営みがあってこそである。 本書は、紀元前8000年の性行為を表した人類最古の造形物から、現代の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国経済の下降局面は長期間にわたって続いていく。(11)

・人口だけが多い国ではない中国は、人類の厄災となっていくのでしょうか。「上有政策、下有対策」という中国のことわざがあるといわれます。「お上に政策があるなら、下々には対策がある」という意味なのだそうです。共産党の打ち出す政策が大衆には十分でないので、庶民層がサバイバルのためにいろいろと対策をとるということでしょう。世界中のチャイナ・ウ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国経済の下降局面は長期間にわたって続いていく。(10)

・広島型の5000倍の破壊力の核兵器が開発されている現在、「日本は核兵器の1発で終わりになるので、核兵器は持たない」から「日本は核兵器の1発で終わりになるので、核兵器を持つ、核シェアリングをする」という具合に大衆の常識が変わってくるといわれます。後進国は必ず核兵器を使うといわれます。通常兵器では対抗できないからだそうです。また遠い将…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国経済の下降局面は長期間にわたって続いていく。(9)

『週刊東洋経済   2015/6/27』 <ミスターWHOの少数異見><上海株急騰の裏の裏>・「1万ポイントまでいく」と言うのは、とある政府関係者。中国の代表的株価指数、上海総合指数の話だ。 ・中国の証券市場は、個人投資家が主体であるうえ、10年に信用取引を導入したこともあり、一方向に振れやすい性質がある。それにして…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国経済の下降局面は長期間にわたって続いていく。(8)

<株価バブルは花火>・最後に、上海株暴落の経緯とその理由について触れておこう。 上海総合株価指数が5166ポイントという7年ぶりの高値をつけたのは今年6月12日のことだが、その直後から暴落が始まり、7月3日までの3営業日で約30%近い暴落が起こった。 ・6月末から7月初旬の暴落時に異常だったのは、過半数の1千4百銘柄が売買停止とな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国経済の下降局面は長期間にわたって続いていく。(7)

『不惑の日中関係へ』   元外交官の考察と提言吉田重信  日本評論社   2012/4/5 <「危うい大国」中国といかにつきあうか――あくまで敬と礼を尽くす><中華人民共和国の現状――「難治の国」>・1972年、日中国交正常化の直前に、私は北京と上海に滞在したことがある。当時の中国社会は、誰がみても貧しく、閉鎖的で思想…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国経済の下降局面は長期間にわたって続いていく。(6)

『遠野のザシキワラシとオシラサマ』(佐々木喜善) (宝文館出版) 1988/4 <奥州のザシキワラシの話><子供の時の記憶>・私達は、幼少の時分、よく祖父母から炉辺話に、ザシキワラシの事を聞かせられたものである。そのザシキワラシとはどんなものかと言えば、赤顔垂髪(さげがみ)の、およそ5、6歳の子供で、土地の豪家や由緒の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国経済の下降局面は長期間にわたって続いていく。(5)

『職場のLGBT読本』柳澤正和、村木直紀、後藤純一   実務教育出版 2015/7/22 <LGBTを知っていますか?>・LGBTは、Lesbian(レズビアン)、 Gay(ゲイ)、Bisexual (バイセクシュアル)、transgender(トランスジェンダー)の頭文字をとった、性的マイノリティ(少数者)を表す総称です…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国経済の下降局面は長期間にわたって続いていく。(4)

<晋三の親父さんから「帰ってこい」と言われ>・代議士となり、自民党では清和会に入った。俺を推挙してくれた永山先生の流れからだ。当時は晋三の父晋太郎さんが派閥の長で安倍派と呼ばれていた。 実は一度、清和会(安倍派)を除名処分になっている。 <政権内でも暴れまくり><今でもスチュワーデスに礼を言われる俺>・村山政権が誕生して、野坂さん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国経済の下降局面は長期間にわたって続いていく。(3)

『堂々たる政治』与謝野馨   新潮社   2008/4 <官房長官として30日>・「与謝野さんは事務所費の件、大丈夫ですか」「うちは事務所費に関しては税理士を入れ、ちゃんと過去の分も監査しているし、いまは1ヶ月に1回、税理士の人が来て、全部点検していますよ」 ・こうして私は、安倍改造内閣の官房長官に就任した。 官房長…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国経済の下降局面は長期間にわたって続いていく。(2)

『ついに中国で始まった大崩壊の真実』急落する経済と社会混乱の実態を現地から衝撃報告邱海涛      徳間書店  2015/7/24 <株も土地も大暴落、年金破綻、無法がまかり通り、AIIB、外交、国内政治も大波乱><経済崩壊で好戦的気運が高まる中国>・2015年4月25日付の「経済観察報」は、東莞市が第2次企業倒産ブームに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国経済の下降局面は長期間にわたって続いていく。(1)

『中国でいま何が起きているのか』米中激突、香港デモ、経済ショック………激動の中国社会を現地レポート邸海涛  徳間書店   2019/10/31    ・頻発する子供誘拐、農村の深刻な貧困状況、暴力化する若者まで、日本では報じられない中国の「新たな現実」をレポート <5000万人失業予測とリストラの嵐>・森峰主任は、米…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

近年は「野人」映画が何本も作られ、神農架観光のPRアプリでは、拡張現実の中で「野人」探索も可能だ。時代に求められる…

・人間をゴキブリ程度に見る異星人もいるといわれます。そういった異星人にとっては、人間はモルモットとして生体実験の対象にされていたのかもしれません。また人肉食の異星人の話もあったのかもしれません。「現代的な解釈ですと堕天使ルシファーとかリラ星人のサタン(悪魔)という言葉は、遺伝子科学者の研究集団の名前だ」と語られています。異星人の科学…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

近年は「野人」映画が何本も作られ、神農架観光のPRアプリでは、拡張現実の中で「野人」探索も可能だ。時代に求められる…

 ■■■ 私が思うこと、聞いたこと、考えること ■■■ (2021/5/5) ・ネット情報によると、「インドの感染者2000万人を突破 : 第2波の勢い収まらず、13日連続で30万人超【新型コロナ国別感染者数】5月4日午後更新」、 「インドでコロナ感染の邦人女性死亡(5月3日)米ジョンズ・ホプキンス大の集計で日本時間4日午…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

近年は「野人」映画が何本も作られ、神農架観光のPRアプリでは、拡張現実の中で「野人」探索も可能だ。時代に求められる…

『世界史と西洋占星術』ニコラス・キャンピオン  柏書房   2012/8/1 <19世紀  神智学的啓蒙主義>・アリス・ベイリーは、教会の日曜学校で教師をしていて、後に熱心な神智学者となった。彼女の関心の多くは、シュタイナーと共通するものである。彼女はまた、シュタイナーと同じ秘教主義のキリスト教徒であり、スコットランドから…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more